わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

自然探偵/春のチョウ

春のチョウ

 春らしい虫と言えば、チョウのなかまがあげられます。春先に出てくるチョウの中には、成虫で冬を越した種類が少なくありません。ムラサキシジミもその一つですし、キタテハ・アカタテハなどのタテハチョウのなかまもそうした種類が多くあります。やぶれた羽を持つ個体も多く、厳しい冬を耐えてきたことがうかがわれます。また、モンシロチョウやアゲハチョウのようにさなぎで冬を越したものもあります。ミヤマセセリは幼虫で冬を越す種類で、早春にだけ雑木林に姿を見せます。都市部では減少の目立つチョウでもあります。

ムラサキシジミ ミヤマセセリ
ムラサキシジミ ミヤマセセリ

自然探偵春を探すへ
自然探偵のトップへ
平塚市博物館トップページへ


平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949
ページの先頭へ