わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

石材図鑑 玉石4 (珍しい石)

平塚市博物館公式ページ

     石材図鑑ロゴ−平塚の街でみられる地球の歴史−

 



玉石4 (珍しい玉石)

火山角礫岩を貫く玄武岩岩脈 緑簾石の断層鏡肌を持つ礫
▲火山角礫岩を貫く玄武岩岩脈の礫
  (金目川系玉石)
▲緑簾石の断層鏡肌(擦り傷)を持つ礫
  (金目川系玉石)
  平塚市富士見町   平塚市土屋
 玄武岩の岩脈が凝灰岩を突き抜けた岩石です。丹沢火山島の火道の一部を示します。  割れ目に沿って熱水が入り緑簾石が晶出し、その後に断層運動があったことがわかります。 
ホルンフェルスとトーナル岩接触部 ハイアロクラスタイトの礫
▲ ホルンフェルスとトーナル岩 との接触部(玄倉川系) ▲ハイアロクラスタイトの礫(水無川系)
  平塚市土屋    平塚市御殿1丁 目
 凝灰岩を貫いたトーナル岩の接触部で、凝灰岩はトーナル岩の熱により変成を受けてホルンフェルスとなっています。  急冷縁を持つ同質の玄武岩礫のみからなる角礫岩です。溶岩が水で急冷して破砕を受けてできた角礫岩です。
地蔵平併入岩の礫 カネハラヒオウギを含む凝灰岩の礫
▲世附川支流起源の地蔵平併入岩の礫(河内川系) ▲丹沢で唯一の貝化石カネハラヒオウギを含む凝灰岩の礫(相模川系)
  平塚市馬入本町   平塚市長持 
 トーナル岩礫を多量に含む火道角礫岩からなり、かつての火道を示す岩石です。  カネハラヒオウギは東丹沢に産出する貝化石で、寒流である親潮系の化石といわれます。
スケールバーは1cm


次へ

石材図鑑へ戻る

大地の窓へ戻る

 博物館トップへのリンク

平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949

ページの先頭へ