わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

石ころ図鑑 火成岩の仲間(丹沢火成岩類5)

平塚市博物館公式ページ

石ころ図鑑  −相模川・金目川・酒匂川流域編−



火成岩(丹沢の火成岩類 5)
 

トーナル岩 閃緑岩
▲トーナル岩 ▲閃緑岩
 山北町山市場・河内川  上野原町犬目・桂川
やや細粒のトーナル岩ですが、有色鉱物が多く、全体に黒みが強くなっています。有色鉱物は黒い角閃石と褐色の黒雲母が見られます。白色部は斜長石と小量の石英からなります。 全岩結晶からなる完晶質の岩石で、有色鉱物が多く、暗緑色を呈しています。白色の鉱物は斜長石のみからなり、石英は見あたりません。黒色の鉱物は角閃石からなります。はんれい岩とは斜長石の成分が異なります。
トロニエム岩 トロニエム岩脈
▲トロニエム岩 ▲トロニエム岩脈
 平塚市田村神川橋・相模川  山北町山市場・河内川
有色鉱物の少ない細粒の完晶質の岩石で、白色部は石英と長石からなります。ゴマ塩状に小量の角閃石を含んでいます。カリ長石を含まない、有色鉱物の少ない深成岩をトロニエム岩といいます。 トーナル岩に白色脈が挟まれています。この脈は良くみると全岩やや細粒の結晶からなり、大部分は石英と長石ですが、小量黒色の角閃石が含まれており、石英脈などの鉱物脈とは異なることがわかります。トロニエム岩がトーナル岩中に脈状に入っているということは、マグマの残液としてより珪酸分に富んだトロニエム岩がトーナル岩より後に貫入したことを示しています。
黒雲母ペグマタイト 角閃石はんれい岩
▲黒雲母ペグマタイト ▲角閃石はんれい岩
 道志村室久保沢・道志川  山北町谷峨鞠子橋・酒匂川
刻み海苔状に黒雲母が多量に入っています。雲母は六角が棒状に伸びた形をしています。白色部は石英と長石からなり、優白質な完晶質の岩石です。 緑黒色の粗粒の完晶質の岩石です。大粒の白色の斜長石が斑点状に含まれますが、その周囲は黒色の角閃石がほとんどで僅かに輝石が含まれています。はんれい岩は丹沢の深成岩体の中で初期に貫入したものといわれています。道志川沿いの道志岩体と世附川沿いの大棚岩体が規模の大きなものです。



石ころ図鑑へ戻る

大地の窓へ戻る

 博物館トップへのリンク

平塚市博物館 254-0041 神奈川県 平塚市 浅間町12-41
電話:0463‐33‐5111 Fax.0463-31-3949

ページの先頭へ