わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

青空の白い月

ガイドブック 星空博物館 (第2章 太陽と月の現象)

青空の白い月



下弦の月の場所

前のページ(月の形と位置の変化)の図には、下弦の月がありません。
 満月過ぎから下弦ころまでの月は、朝、青空の中に白く浮いているのをしばしば見かけます。これは、夜中に東からのぼった月が、ゆっくり空を移動して行き、南や西の空にたどりついたころにちょうど夜が明け、朝になったものです。下弦の月は、夕方にはまだのぼってきていないのです。
 上の図は下弦の月の位置をかんたんに示したものです。前ページの図の、上弦とは位置が正反対になります。

午後の空に浮かぶ上弦ころの月




ページの先頭へ