わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ギベオン隕鉄(Octahedrite)

いん石−宇宙の情報箱 (展示いん石の解説)

ギベオン隕鉄(Octahedrite)


採集地 Gibeon、ナミビア
発見年 1989年10月
 この隕鉄は1989年に南西アフリカ、ナミビアのギベオンの約60km南東で採集されたものです。地球に落下してきた時期は不明ですが、ヤギの番をしていたナマ族が発見したものです。隕鉄の表面は地球の大気圏に飛び込んだ時に空気との摩擦で融け、スプーンでえぐったようなくぼみが見られます。 成分は鉄とニッケルがほとんどで、重さは26.3kgあります。

ギベオン隕鉄





ページの先頭へ