わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

虫封じのヒトガタ

平塚市博物館 こだわりの100選

32.虫封じのヒトガタ


明治7年(1874)、三歳女児“ゑり”さんへの疳の虫封じに用いられたヒトガタで、胸にお灸がすえられ、なんとお腹が切り抜かれています。岡崎の沼田家三代にわたり米俵2俵半も貯められた御札から、稀少性でこの一点を展示します。
(民俗)

ページの先頭へ