わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

どこでさえずるか?

野鳥の観察 (6.コミュニケーション)

どこでさえずるか?


小鳥類の雄は繁殖期になると美しい声でさえずります。オオルリ・メジロ・ホオジロなどはそれが災いして、鳥かごに入れて飼われることもありましたが、野鳥の声はやはり野で楽しみたいものです。 雄がさえずる場所をソングポストと呼びます。多くの種類の雄は縄張りの中に何ヶ所か決まったソングポストを持ち、そこを巡回してさえずっていきます。
それぞれの種類がどんな場所でさえずるかにも、その特徴が現れます。ヒバリのように飛びながらさえずる鳥もおり、その行動は「さえずり飛翔」と呼ばれています。さえずり飛翔は草原にすむ種類で発達しています。

P69

☆チェック☆ソングポスト69表




ページの先頭へ