わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

雨を浴びる

野鳥の観察 (5.体の手入れ)

雨を浴びる


雨が降りだした時に鳥の行動に気をつけていると、面白いしぐさが見られることがあります。
例えば図のように、電線にとまったカラスが羽を半開きにしてじっとしているようなケースです。こうした姿勢は、体を積極的に雨にさらし、水を浴びていると考えられ、「雨浴」と呼ば れています。
日本の鳥ではどの種類が雨浴びをするのかについてくわしい研究はありません。雨が降った時にいろいろな鳥について観察しておきたいものです。

64 雨を浴びるハシブトガラス

P64

☆チェック☆64表
★露浴び
小鳥類では、ホバリングして樹木の葉先についた露を体に浴びることがあるそうです。この行動について、日本では観察した例がほとんど報告されていません。朝早くや雨上がりなどに注意してみましょう。



ページの先頭へ