わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

鳥はどこにとまるか?

野鳥の観察 (1.歩く)

鳥はどこにとまるか?


ホオジロが地面にとまっていたり、シジュウカラが枝先にとまっているのはよく見る光景ですが、それぞれの種類がどこにとまるか、どこにとまれるかをきちんと調べるのは、おもしろい観察テーマになります。
垂直の幹にとまれる種類には何がいるでしょう?キツツキ類やゴジュウカラはすぐに思い浮かびますが、シジュウカラなどのカラ類やミソサザイも器用に幹にとまることができます。もちろん幹を上下するのは無理ですが。
みずかきのある水鳥は枝や電線にとまることができるでしょうか?下の一覧表をうめるように観察を重ねてください。

P4

☆チェック☆4表




ページの先頭へ