わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

休む

野鳥の観察 (7.休息と睡眠)

休む


小鳥類は1日中忙しく動き回っていることが多く、休息している姿を見ることは少ないのですが、カモ類やカモメ類のような大型の鳥では昼間でもゆっくり休んでいることがあります。
休んでいる鳥を見ていると、その休み方には下の図のようないくつかの段階があることが分かります。

P87
深い眠りに入っている鳥でも、人の熟睡とは違い、しばしば目をあけてあたりをうかがったりします。


☆チェック☆87表


87 つぶった目が目立つカルガモ
★眠る鳥とまぶたの色
カモ類などでは、まぶたが白い色をしている種類が多くあります。これは、眠っている時に目が開いているように見せかけ、外敵から身を守るためと言われています。




ページの先頭へ