わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

北金目

平塚の自然散歩

北金目


北金目と真田の部落は、秦野市の弘法山方面からのびてくる舌状の台地の先端に位置しています。大根川と金目川にはさまれ、低地には広い水田が広がり、台地の上の平坦地は畑となり、斜面を後ろにせおった台地のへりに集落が展開しています。屋敷林に大きなケヤキが目立ち、冬にはホウキを立てたような樹形がよくわかります。この地域には、立派な社寺林を持った社寺がいくつかあり、それをめぐって歩いてみましょう。
あし 秦野線、北金目入口下車。一周約2時間。

春の塚越古墳

東海大学周辺を歩く
ページの先頭へ