わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ノハカタカラクサ

湘南の種子植物 (ツユクサ科)

ノハカタカラクサ


Tradescantia flumiensis 
(ツユクサ科)
南米原産の常緑の多年草で観葉植物として広く栽培されているが、しばしば逸出して野生化している。数ヶ所で記録されただけで少ないが、大磯、国府津のような海岸沿いの地域では林下に群生していることがある。栽培品には葉が紫色のものや白斑の入ったものがあるが、野生化しているのは緑色の葉である。

ノハカタカラクサの花

ノハカタカラクサ分布




ページの先頭へ