わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ツユクサ

湘南の種子植物 (ツユクサ科)

ツユクサ


Commelina communis 
(ツユクサ科)
水田の畦や土堤に群生する一年草。高地を除く全域に広く分布し多い。8ー9月に心形で二つ折りになった苞の間から次々に青色の花を咲かせる。6本の雄しべの内4本は黄色い仮雄蘂となって花を飾る。稀に花弁の白いものがあってシロバナツユクサと呼ばれる。また苞の外面に長い毛の生えるものはケツユクサと呼ばれ母種に混ざって普通に分布している。

ツユクサの花

ツユクサ分布




ページの先頭へ