わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

シロバナサクラタデ

湘南の種子植物 (タデ科)

シロバナサクラタデ


Persicaria japonica 
(タデ科)
休耕田や用水路の縁などの湿地に生える多年草。低地全域に広く分布し、普通。雌雄異株で7ー9月に白い花を穂状につける。花被片は長さ3−4mmでサクラタデより小さく同様に腺点がある。

シロバナサクラタデの花

シロバナサクラタデ分布




ページの先頭へ