わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オオミゾソバ

湘南の種子植物 (タデ科)

オオミゾソバ


Persicaria thunbergii var.hastatotriloba
(タデ科)
ミゾソバの変種で、各地に見られるが少ない。葉は母種より大きく、両側中央のくびれは深く、基部は両側に大きく張り出す。質は厚く、毛が多く、表面にはやや光沢がある。葉柄には翼が発達する。閉鎖花枝は長く30cmにも達する。


オオミゾソバ分布.




ページの先頭へ