わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オオケタデ

湘南の種子植物 (タデ科)

オオケタデ


Polygonum orientale 
(タデ科)
アジア原産の帰化植物で、観賞用に栽培されていたものが逸出した大型の一年草。川原、空地、休耕地などに生え、全域に広く分布するが、少ない。葉は大きな卵形で、茎とともに毛が多く、葉鞘の縁は緑色の葉状片になることがある。7ー8月頃先が垂れる紅色の花序をつける。

オオケタデの花

オオケタデ分布




ページの先頭へ