わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オカメザサ

湘南の種子植物 (タケ科)

オカメザサ


Shibataea kumasasa 
(タケ科)
西南日本に自生すると言われる小型のタケで、庭に栽培され、しばしば人家付近の林下に野生化している。稈は細く高さは1m前後で、節から、2節からなる短い枝を数本分け、その先に1〜2枚の葉をつける。


オカメザサ分布




ページの先頭へ