わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハウチワテンナンショウ

湘南の種子植物 (サトイモ科)

ハウチワテンナンショウ


Arisaema stenophyllum
(サトイモ科)
山地の林下に生える多年草。丹沢の高地に分布するが少ない。ミミガタテンナンショウを小型にしたような種類で、苞の口部はやや耳状に反り返り、付属体は棒状で先端の直径は3−5mm程度。


ハウチワテンナンショウ分布




ページの先頭へ