わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ムラサキサギゴケ

湘南の種子植物 (ゴマノハグサ科)

ムラサキサギゴケ


Mazus miquelii 
(ゴマノハグサ科)
水田のあぜをはう多年草。各地の人里近くに広く分布し多い。トキワハゼと似るが、花が大きいこと、走出枝を出すことで区別できる。4〜6月に紅紫色の花をつける。白花のものはサギシバと呼ばれる。

ムラサキサギゴケの花

ムラサキサギゴケ分布

サギシバの花



ページの先頭へ