わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ミヤマキケマン

湘南の種子植物 (ケシ科)

ミヤマキケマン


Corydalis pallida var.tenuis
(ケシ科)
山地、丘陵地の沢沿いなどの湿った林内に生える二年草。丹沢大山と大磯丘陵に広く分布し、やや普通。茎は基部がやや地をはい、葉は2回羽状複葉。4ー5月に黄色い花をつける。果実はじゅず状にくびれる。

ミマヤキケマンの花

ミヤマキケンマン分布




ページの先頭へ