わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ナツグミ

湘南の種子植物 (グミ科)

ナツグミ


Elaeagnus multiflora 
(グミ科)
山地、丘陵地に生える落葉小高木。市街地と高地を除く全域に広く分布するが、少ない。葉は長楕円形で裏面には銀白色と赤褐色の鱗片を密生する。4ー5月に花をつけ、花筒の内面は無毛。葉の表面に星状毛のあるものをトウグミと呼び、日本海側に自生するが、稀に、植栽されたものが逸出して野生化している。

ナツグミの花

ナツグミ分布




ページの先頭へ