わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

クスノキ

湘南の種子植物 (クスノキ科)

クスノキ


Cinnamomum camphora 
(クスノキ科)
暖帯林に生える常緑高木で、社寺や公園などによく植栽される。低地に広く分布するが、少ない。本地域のものは自生ではなく、古く植えられたものか、逸出したものであろう。植物全体に特有の香気がある。葉は葉柄が長く、三主脈の脈腋に小さなこぶがある。5ー6月に淡緑色の花をつける。

クスノキの大木

クスノキ分布

クスノキの春の紅葉



ページの先頭へ