わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ホウキギク

湘南の種子植物 (キク科)

ホウキギク


Aster subulatus 
(キク科)
北米原産の帰化植物で水田等の湿地や道端に生える一年草。各地の人里近くに普通に分布するが、近年ではヒロハホウキギクの方が多く見られるようになっている。葉の巾はやや広いことはあっても先は鈍く尖り、基部は茎を抱く。9〜10月に白い花をつける。


ホウキギク分布




ページの先頭へ