わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハマコンギク

湘南の種子植物 (キク科)

ハマコンギク


Aster ageratoides ssp.ovatus f.littoricola
(キク科)
海岸近くの草原に生える多年草。ノコンギクの海岸型と考えられ、葉は大きく卵形で厚く欠刻状の鋸歯がある。江ノ島に分布するが稀。ノコンギクとの関係について詳しく観察する必要がある。


ハマコンギク分布




ページの先頭へ