わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

キントキヒゴタイ

湘南の種子植物 (キク科)

キントキヒゴタイ


Saussurea nipponica var.glabrescens
(キク科)
山地の草原、林縁に生える多年草。丹沢大山の中腹以上に分布するが少ない。総苞は鐘形で直径1cm以上あり、片は短く尖って先の半分が濃い緑色をし、反曲することが多い。9〜10月に淡紅色の花をつける。

キントキヒゴタイの花

キントキヒゴタイ分布




ページの先頭へ