わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オオオナモミ

湘南の種子植物 (キク科)

オオオナモミ


Xanthium occidentale 
(キク科)
北米原産の帰化植物で、道端、空地等に生える一年草。全域の人里近くに広く分布し普通。9月頃、花をつける。在来種のオナモミは、いが(総苞の合着した壷状体)の刺が1〜2mmで短く、また面に毛が多くて光沢がないことで区別できるが、本調査ではまったく発見できなかった。

オオオナモミの若い実

オオオナモミ分布




ページの先頭へ