わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ホンモンジスゲ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

ホンモンジスゲ


Carex pisiformis 
(カヤツリグサ科)
山地、丘陵地の林下に生える多年草。各地に広く分布するが少ない。近似種が多く、オオイトスゲとは本種の基部の鞘や根茎の鱗片が明るい褐色で、果胞に密に毛が生えること、ケスゲとは葉と茎が無毛なこと、ゴンゲンスゲとは苞が雌小穂より長いこと、ヤマオオイトスゲとは根茎が長く伸びることで区別できる。細い葉、線形で雄性の頂小穂、離れてつき雌性で細い柱状の側小穂などはこれらに共通の特徴である。


ホンモンジスゲ分布




ページの先頭へ