わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ヒメヒラテンツキ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

ヒメヒラテンツキ


Fimbristylis autumnalis 
(カヤツリグサ科)
水田の畦などに生える一年草。低地に広く分布し普通。茎は扁平でそう生し、基部の鞘にも葉身がある。8ー9月に茎の先から数本の2ー3回分枝する花茎を伸ばし、小穂がまばらにつく。小穂は披針形で褐色を帯び小花の柱頭は3個、花柱は細く無毛、果実は円みを帯びた三稜形で白く熟す。


ヒメヒラテンツキ分布




ページの先頭へ