わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ヒデリコ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

ヒデリコ


Fimbristylis miliacea 
(カヤツリグサ科)
水田などの湿地に生える一年草。低地全域に広く分布し普通。8ー9月に茎の先に多数の小穂をまばらにつけるが、小穂が直径3mm前後の球形であることで他のテンツキ類から容易に区別できる。柱頭は3個、花柱は細く無毛、果実は三稜形でまばらに小突起があり、白く熟す。

ヒデリコの穂

ヒデリコ分布




ページの先頭へ