わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハマスゲ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

ハマスゲ


Cyperus rotundus 
(カヤツリグサ科)
砂浜から、耕地や市街地の路傍などに生える多年草。低地全域に広く分布し普通。根茎が長くはい、まばらに茎を立てる。しばしばアスファルト舗装を破って芽を出すのを見かける。他のカヤツリグサ類より早く6月に開花し、小穂はやや湾曲した線形で茎と短い花茎の先につき、赤褐色を帯びる。

ハマスゲの穂

ハマスゲ分布




ページの先頭へ