わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

テンツキ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

テンツキ


Fimbristylis dichotoma 
(カヤツリグサ科)
水田の畦や湿った路傍に生える一年草。低地に広く分布し普通。ヒメヒラテンツキとは小穂が長卵形で大きく柱頭が3個、花柱が扁平で上部の縁は有毛、果実に格子状の模様があることで、アゼテンツキとは葉の幅が広く、花柱の基部の長い毛はないことで容易に区別できる。

テンツキの穂(守矢淳一氏撮影)

テンツキ分布




ページの先頭へ