わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

コガネガヤツリ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

コガネガヤツリ


Cyperus laetus
(カヤツリグサ科)
横浜市内で森茂弥氏によって初めて記録された南米原産の帰化植物で二ヶ所で記録されたが稀。従来知られていたキンガヤツリに似て、小穂は円柱状の線形で、軸に白い膜状のひれが発達し、小花の基部に関節があって、熟すとばらばらになる。本種は鱗片の長さが3


コガネガヤツリ分布




ページの先頭へ