わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ウキヤガラ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

ウキヤガラ


Scirpus yagara 
(カヤツリグサ科)
池や湿地の浅い水中に生える大型の多年草。二ヶ所で記録されただけで稀。茎は三角形で高さ150cmに達し6月頃先端に数本の短い花茎を出して長楕円形の小穂をつける。小穂の鱗片には短毛が生え、果実は三稜形。


ウキヤガラ分布




ページの先頭へ