わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

アゼテンツキ

湘南の種子植物 (カヤツリグサ科)

アゼテンツキ


Fimbristylis squarrosa 
(カヤツリグサ科)
水田や畑に生える小型の一年草。低地に分布するが少ない。葉は糸状で有毛。7ー8月に披針形の小穂をまばらに多数つける。鱗片の先は外に曲がる長い芒となって目立つ。柱頭は2個、花柱は扁平で上部の縁にやや毛が生える。花柱の基部に長い毛が生え、両凸レンズ形の果実の上部をおおう。


アゼテンツキ分布




ページの先頭へ