わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ツノハシバミ

湘南の種子植物 (カバノキ科)

ツノハシバミ


Corylus sieboldiana 
(カバノキ科)
山地、丘陵地の明るい林に生える落葉低木。丹沢大山と大磯丘陵に広く分布するが少ない。3ー4月に葉に先立って花をつけ、雄花は尾状に長く垂れ下がり、雌花は開きかけた新芽の間から顔をのぞかせる。果実は3ー4個が集まってつき、先がくちばし状にのびる。

ツノハシバミの花

ツノハシバミ分布




ページの先頭へ