わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ムラサキカタバミ

湘南の種子植物 (カタバミ科)

ムラサキカタバミ


Oxalis corymbosa 
(カタバミ科)
南米原産の帰化植物で、もともとは観賞用に栽培されていた多年草。人家付近の石垣などに見られるが、やや少なく、特に近年は減少ぎみである。花の色は淡く、中心は白く、葯は白い。根は鱗茎で、小さな鱗茎を多数作ってふえる。

ムラサキカタバミの花

ムラサキカタバミ分布




ページの先頭へ