わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オオカモメヅル

湘南の種子植物 (ガガイモ科)

オオカモメヅル


Tylophora aristolochioides 
(ガガイモ科)
山地に生えるつる性の多年草。丹沢大山などに分布するが少ない。コバノカモメヅルと比べると葉質が薄く、花の直径は小さい、近縁のコカモメヅルとは花序が小さいこと、花冠の内面にちぢれ毛が多いことで区別される。7〜8月に暗紫色の花をつける。

オオカモメヅルの若い実

オオカモメヅル分布




ページの先頭へ