わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

イトマキイタヤ

湘南の種子植物 (カエデ科)

イトマキイタヤ


Acer mono var.trichobasis
(カエデ科)
イタヤカエデの一型で、エンコウカエデに比べて葉が大きく、切れ込みは浅い。葉脈の付け根に褐色の毛が生える。丹沢の高地にのみ分布する。


イトマキイタヤ分布




ページの先頭へ