わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

オオバウマノスズクサ

湘南の種子植物 (ウマノスズクサ科)

オオバウマノスズクサ


Aristolochia kaempferi 
(ウマノスズクサ科)
丘陵地、山地の林内、林縁に生えるつる性の落葉木本。丹沢大山と大磯丘陵を中心に分布し、やや普通。葉は円心形のことが多いが、ウマノスズクサと似た細いものもある。毛が多いので区別は容易。5月頃先のまるく開いたラッパ状の花をつける。

オオバウマノスズクサの花

オオバウマノスズクサ分布




ページの先頭へ