わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ライムギ

湘南の種子植物 (イネ科)

ライムギ


Secale cereale 
(イネ科)
作物として栽培される越年草で、稀に農地周辺に逸出して野生化している。2ヶ所で記録されたのみ。5月頃茎の先に穂状の花序をつける。1節には2小花からなる1小穂があり、護穎は片側だけが膜質に広がって花を抱き、先端には長い芒がある。穂は全体淡緑色で脈の緑とのコントラストが美しい。


ライムギ分布




ページの先頭へ