わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

タイヌビエ

湘南の種子植物 (イネ科)

タイヌビエ


Echinochloa crus−galli var.oryzicola
(イネ科)
イネに混ざって生える水田の雑草で、大型で葉の縁は肥厚して白いすじとなる。9〜10月に穂を出し、イネよりも高くぬき出る。穂も葉も淡緑色で紫色を帯びることはなく、小穂はほとんど無芒。第3穎は革化して光沢がある。低地に広く分布し普通。


タイヌビエ分布




ページの先頭へ