わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

カモジグサ

湘南の種子植物 (イネ科)

カモジグサ


Agropyron tsukushiense var.transiens
(イネ科)
路傍や土堤に生える多年草。全域に広く分布し多い。アオカモジグサに似るが花は紫色を帯びることが多く護穎と内穎は同長、護穎はほぼ無毛。ミズタカモジとは花序が長く垂れ、小花の基部が幅広く、内穎の竜骨は翼が発達し、花期がやや遅い点で区別でき、生育地も違うが、水田の周辺では中間的な個体も見られる。

カモジグサの穂(守矢淳一氏撮影)

カモジグサ分布




ページの先頭へ