わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

イヌムギ

湘南の種子植物 (イネ科)

イヌムギ


Bromus catharticus 
(イネ科)
南米原産の帰化植物で、市街地の路傍などに生える越年草。全域に広く分布し多い。標本記録が少ないのは前種との混同が整理段階で見つかったためである。4ー5月に開花し、円錐花序は斜めに垂れ、長さ2−3cmの扁平で楕円形の小穂を多数つける。護穎は左右から二つ折れとなり、葯は0

イヌムギの穂(守矢淳一氏撮影)

イヌムギ分布




ページの先頭へ