わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ナンバンハコベ

湘南の種子植物 (ナデシコ科)

ナンバンハコベ


Cucubalus baccifer var.japonicus
(ナデシコ科)
丘陵地の林縁の草地などに生えるつる性の多年草。数ヶ所で記録されたが稀。7ー9月頃白い花をつける。花弁が離れてつくこと、果実は萼との間に短い柄があり黒く熟すことなどの特徴がある。

ナンバンハコベの花

ナンバンハコベ分布




ページの先頭へ