わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハマカキラン

湘南の種子植物 (ラン科)

ハマカキラン


Epipactis papillosa var.sayekiana
(ラン科)
エゾスズランの海岸形で、クロマツ林の林下に生える多年草。樹高が高く、あまり下薮の茂っていない松林に見られるが、近年は少ない。全体に毛があり、5ー6月に緑色の目立たない花をつける。


ハマカキラン分布




ページの先頭へ