わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ツチアケビ

湘南の種子植物 (ラン科)

ツチアケビ


Galeola septentrionalis 
(ラン科)
山麓から丘陵地の林下に生える葉緑素を持たない腐生植物。一ヶ所で記録されただけで稀。茎は太くて枝分かれし、6ー7月に黄褐色の花を多数つけ、果実はソーセージ状で赤く熟す。

ツチアケビの花(内田藤吉氏撮影)

ツチアケビ分布

ツチアケビの実



ページの先頭へ