わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ヒメヤブラン

湘南の種子植物 (ユリ科)

ヒメヤブラン


Liriope minor 
(ユリ科)
山地、丘陵地の土堤や草原に生える多年草。高地を除く全域に広く分布し普通。長くはう根茎を持つ。葉は幅2−3mmの線形でそう生し縁の鋸歯は不明瞭。6ー7月頃茎の先に少数の紫色の花を上向きにつける。

ヒメヤブランの花(守矢淳一氏撮影)

ヒメヤブラン分布




ページの先頭へ