わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

コバギボウシ

湘南の種子植物 (ユリ科)

コバギボウシ


Hosta sieboldii f.lancifolia
(ユリ科)
山地、丘陵地の湿った草原に生える多年草。各地で記録されたが少ない。低地の水田の畦や川の土堤にも分布する。次種と比べると、葉の幅は狭く、基部はくさび形に狭まって葉柄に流れる。7ー8月に淡紫色で濃い紫色の脈の目立つ花をつける。花の基部の苞は花時にも斜めに立つ。

コバギボウシの花

コバギボウシ分布




ページの先頭へ