わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

キジカクシ

湘南の種子植物 (ユリ科)

キジカクシ


Asparagus schoberioides 
(ユリ科)
山地の林縁などに生える多年草。一ヶ所で記録されただけで稀。5ー6月に開花し、花柄は前種より短く花のすぐ下に関節がある。果実は赤く熟す。


キジカクシ分布




ページの先頭へ