わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

シュロ

湘南の種子植物 (ヤシ科)

シュロ


Trachycarpus fortunei 
(ヤシ科)
九州以南に自生する常緑高木で、よく庭に栽培される。鳥によって種子が運ばれるためか、しばしば人里近くの竹林などに実生が見られるが、大きく育ったものは稀である。全域で記録されたが少ない。葉は扇形で深く裂けて多数の裂片に分かれ、その先は折れて垂れる。葉柄の基部に網状の繊維があって幹を包み、それはシュロ縄として利用される。

シュロの花

シュロ分布




ページの先頭へ